trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
September 30, 2020
September 30, 2020
Photo Report ニューヨークのヴィンテージ・ロレックスの密会に潜入

Photo Report ニューヨークのヴィンテージ・ロレックスの密会に潜入

ローリーフェス 2019は本当に格別なものであった。

ADVERTISEMENT

去る10月、世界有数のロレックス愛好家とコレクターたちが、ニューヨークである密会を行いました。通称「ローリーフェス」(Rolliefest)。“密会”といった理由は、もちろん玄関から堂々と入って、レアなヴィンテージピースを手にとり、専門家のエピソードを聞くことはできないから。そう、このイベントは招待制で、マンハッタンにあるホテルで非公開で開催されたのです。しかも、参加者には表向き“不動産投資セミナー”として告知される徹底ぶり。
 今回の主催者は、名高いコレクターとしても知られており、現在、フィリップスオークションハウス腕時計部門の顧問ジェフ・ヘス氏(@manhattanrollie)。彼が率いるコレクター陣は、ただものではありません。

 イベントには、13ヵ国から100人以上のコレクターが集結。彼らのコレクションはいくら控えめにいっても、桁違いな物ばかりです。トロピカルのサブマリーナーから奇抜なデイトナ、そして「ティファニー」サイン入りのさまざまなレアピースが揃っており、ロレックス以外のレア物もいくつかありました。今回特別に、我々はイベントを撮影する機会に恵まれたため、ぜひここで共有したいと思っています。

  正直、これ以上素晴らしいものはありません。エンジョイ! 

ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT