trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
December 05, 2019
December 05, 2019

1847年、フランスのパリでルイ・カルティエは師匠からアトリエを譲り受け、それ以来、カルティエは世界の王族やラグジュアリー業界の目利きたちを魅了し続けている。同社は腕時計、最高級ジュエリー、レザーグッズやアクセサリーなどが特によく知られる。現在、同ブランドはリシュモングループ傘下にある。

設立

1847

本社

フランス、パリ


カルティエの「ID ONE」コンセプト腕時計が登場。終身精度調整を一切必要としない、ハイテク素材をムーブメントに採用。

カルティエ「パシャ」をリリース。マラケシュ(モロッコ)のパシャ・エル・ジャヴィ公のためにデザインされた、防水機能を保つ腕時計。

カルティエのアイコニックピースである「タンク」は、第一次世界大戦後の戦車=タンクを参考にデザインされた。ミシェル・オバマがよく着用することで知られる。

カルティエ初の実用腕時計「サントス」を発表。懐中時計が一般的な時代にあって、初めて生まれた腕時計であった。この年、ルイ・カルティエはパイロットのアルベルト・サントス=デュモンから、飛行中に懐中時計で時間を確認するのが困難だと相談され、これが「サントス」誕生のきっかけとなる。その後お披露目されたサントスは、今なお輝き続けるロングセラーである。