trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
December 05, 2019
December 05, 2019

A. Lange & Söhne

歴史を表示

A.ランゲ&ゾーネは、フェルディナント・アドルフ・ランゲが1845年、ドイツのグラスヒュッテにて創設したブランド。ムーブメントの構造が独特で、見ればすぐにA.ランゲ&ゾーネのコレクションだと認識できる。その特徴は、スイスよりもむしろ英国の伝統的な腕時計に近い。中でも多くのモデルに見られるのが、4分の3プレートに、手彫り加工されたテンプ受け、そして穴石を留めるビス留め式のシャトンだ。 

設立

1845

本社

ドイツ、グラスヒュッテ


時と分が瞬時に切り替わる数字によって示される、A.ランゲ&ゾーネ初のデジタル時刻表示時計、ツァイトヴェルクが発表される。

アウトサイズデイトで有名なランゲ1を目玉としたA.ランゲ&ゾーネの新たなコレクションがお披露目される。

“鉄のカーテン”が崩れ、ドイツが再統一されたことにより、40年の空白を経て、フェルディナント・アドルフ・ランゲのひ孫にあたるウォルター・ランゲの手によりA.ランゲ&ゾーネが再興される。

第二次世界大戦後、東ドイツ政府によって経営権を握られる。