trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
March 06, 2021
ロレックス デイトナ レッスン・ワン オークション:クリスティーズに登場した50本におよぶ至高の逸品

ロレックス デイトナ レッスン・ワン オークション:クリスティーズに登場した50本におよぶ至高の逸品

2013年は、現代腕時計の真の伝説となったロレックス デイトナが誕生して50周年だ。 クリスティーズは、これまでに市場に出回った最も重要で興味深いデイトナの中から50本を特別に販売した。

※本記事は2013年10月に執筆された、本国版の翻訳です。 

 2013年は、現代腕時計の真の伝説となったロレックス デイトナが誕生して50周年だ。 ロレックス自身も、ケース全体がプラチナ製である初のモデルを発表したことでアニバーサリーに花を添え、我々も、記念にコスモグラフの最も初期のモデルを記事にした。  しかし、クリスティーズは別の方法でその記念すべき年を祝う。これまでに市場に出回った最も重要で興味深いデイトナの中から50本を特別に販売するのだ。 11月10日(日)にジュネーブで開催されたこのセールは、通常のクリスティーズのセールの前夜に行われたが、ここではその内容を簡単に紹介しよう。 

ADVERTISEMENT

非常に希少なRef.6239 ダブルスイスアンダーラインデイトナ、生産初年度のみのモデル。

 前述の通り、このセールはわずか50ロットで構成されている。 今回のセールでは、1963 年製のマーク 1 デイトナ(ダブルスイスアンダーライン)という壮観なものから、2013 年に発売された真新しいプラチナ製の 50 周年記念モデルまで、様々なものが出品された。 他のハイライトは、有名なフランスの俳優ジャン=ポール・ベルモンドが所有する6263があり、彼は実際に仕事上でもこの時計を愛用していた。 彼の息子でF1ドライバーのポール・ベルモンドもこの時計を身に着けている。 ベルモンド・6263の詳細はクリスティーズのサイトでチェックできる。

ジャン=ポール・ベルモンド愛用のデイトナ。

 著名人が着用したデイトナに加えて、希少性とコンディションの点で本当に優れた時計も登場する。 ポール・ニューマン デイトナは、14Kゴールド製のRef.6241だ。 このモデルは400本以下しか生産されなかったと考えられており、そのクオリティは驚くべきものだ。 

ポール・ニューマン仕様の文字盤を備える、14Kゴールドの希少なRef.6241。

 それでも、50本の時計の中で最も高い予想価格がついたのは、下の写真の6263だ。オマーン国王のカーブース・ビン・サイード・アール=サイードのために作られ、ロンドンの有名な宝石商「アスプレイ」が販売した。 この時計は新品同様の状態で、30万~60万スイスフラン(約3448〜6897万円)で売れると予想された。 この時計についての詳細もクリスティーズのサイトで見ることができる。

オマーン国王のカーブース・ビン・サイード・アール=サイードのデイトナ。アスプレイで販売された。 

 これはクリスティーズのデイトナ特別オークションで販売された50本の時計のほんの一部だ。公式サイトで全てのロットをご覧になることをお勧めする。