trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 24, 2020
November 24, 2020
Introducing Appleがプライド・パレードを祝うApple Watch用の新しいストラップを発売

Introducing Appleがプライド・パレードを祝うApple Watch用の新しいストラップを発売

カラフルな新ストラップに、ペアの文字盤も加わる。

ADVERTISEMENT

 COVID-19の影響で世界中の LGBTQプライド・パレードがデジタル化される中、AppleはApple Watch用のカラフルなストラップ「プライドエディション スポーツバンド 」と「プライドエディション Nikeスポーツバンド」をリリースした。これらは、Appleがプライド・パレードを祝う毎年恒例の伝統となっているもので、同社がリリースした初のスポーツバンドとなっている。

 Appleは過去にもプライドバンドをリリースしているが、Nikeとのバージョンは今回が初めてだ。既に入手可能なこの新しいストラップの発表は、Apple Newsroomサイト上で同社が支持するLGBTQ組織であるGLSENを取り上げた際に行われた。

 ストラップは、カラフルな新文字盤と一緒にリリースされたため、間もなくwatch OS 6.2.5の一部としてこの新文字盤も利用可能になるだろう。上の 「プライドエディションNikeスポーツバンド」 は、ホワイトカラーで小さな通気穴が少し控えめなポップさとカラフルさを表現している。虹のアワーマーカーとナイキのスウッシュがあしらわれた黒文字盤と組み合わせると、とても素敵である。下の「プライドエディションスポーツバンド 」は、虹をモチーフとしたより典型的なデザインで、我々は以前のプライドバンドで似たものを見たことがある。これは、完全にレインボー文字盤とペアで一体感がある。

 「Appleは本日、お客様がそれぞれの生活の中で“プライド”を祝うことができるように、2つの新しい プライドエディションバンドと、Apple Watch用の新しいプライドフェイスのコレクションを発表します」と、Appleは今回のリリースの中で述べている。「この取り組みを通じて、AppleとNikeは、世界中で重要なLGBTQ活動をされている団体『GLSEN』『PFLAG』『The Trevor Project』『Gender Spectrum』『The National Center for Transgender Equality』『ILGA World』を支援できることを誇りに思います」

 プライドバンドは、4年前にAppleが従業員にストラップをプレゼントしたのが始まりで、その後も毎年、一般の人が購入できるストラップが作られてきた。今回紹介するストラップはどちらも4800円(税別)である。 

詳細についてはApple公式サイトへ。