trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
September 28, 2020
September 28, 2020
Introducing ブレゲ トラディション オートマティック レトログラード セコンド 7097 ブルー文字盤を備えたブティック限定モデル

Introducing ブレゲ トラディション オートマティック レトログラード セコンド 7097 ブルー文字盤を備えたブティック限定モデル

ブレゲのアイコンコレクション「トラディション」に、美しいブルーダイヤルがブレゲ ブティック限定モデルとして登場。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ブレゲ初期の懐中時計、スースクリプションウォッチからインスピレーションを得て開発、2005年に発表されたブランドのアイコン、トラディションコレクション。ムーブメントの調速機構を地板の上に配し、文字盤から見えるようにした独創的な姿が印象的な腕時計だ。そんなトラディションコレクションに、鮮やかなブルーダイヤルが印象的なブレゲ ブティック限定の新作モデルが登場した。

 新作モデルのベースとなったのは、既存の「トラディション オートマティック レトログラード セコンド7097」。

 トラディション 7097は、通常の時計では地板の下に隠れているブリッジや歯車、脱進機、香箱、その他のムーブメント部品をダイヤル側で見せるほか、左右対称に配置されたブリッジが形作る美しいバランス、そして時分表示ダイヤルを12時位置にオフセットしたスタイルが特徴のモデルである。同コレクションの他のモデルと同様、ブレゲ初期の懐中時計「スースクリプション」ウォッチのメカニズムを称えたものとなっている。

ブレゲ初期の懐中時計「スースクリプション」ウォッチ No.3424

ブレゲ初期の懐中時計「スースクリプション」ウォッチ No.3424(1820年販売)。「スースクリプション」は1796年にアブラアン-ルイ・ブレゲが初めて発明した1本針の懐中時計で、 トラディションコレクションのスタイルは、この懐中時計をモチーフとしている。 

 モデル名にもなっているレトログラード式スモールセコンドは10時位置にレイアウト。ロジウム仕上げのブレゲ針を採用する時針や分針と共に秒を表示、ペルラージュを施した半円形の秒目盛りをダイヤルに重ね合わせ、時刻の読み取りやすさとスモールセコンドの存在を強調している。

 また、左右対称に歯車が配置されたダイヤルの4時位置のテンプには「パラシュート衝撃吸収装置」が組み込まれている。これはブレゲが発明したテン真を衝撃から保護する機構で、トラディションコレクションを象徴する特徴のひとつとなっている。

 サファイアケースバックからのぞくゴールド製の自動巻きローターは、当時のムーブメントにも使われていたスタイルを踏襲。ダイヤル側のデザインと同様、ブレゲ初期の懐中時計をモチーフにしている。

 本機は、スタイルこそ古い懐中時計にインスピレーションを得たものだが、直径40mmケースに納められているムーブメントは、最新テクノロジーを駆使し、アンクルにシリコン素材を使った脱進機や同じくシリコン素材による外端曲線付きブレゲヒゲゼンマイを搭載する。また、毎時2万1600振動/時のムーブメントはクロノメーターこそ取得していないが、6姿勢で調整されており、非常に安定した精度を実現している。

ファースト・インプレッション

 地板とブリッジの表面には「グルネイユ(サンドブラスト)」装飾、そして、12時位置にオフセットされたゴールドダイヤルには伝統的な手彫りギヨシェによる「クル・ド・パリ」装飾を採用する。

ブレゲ トラディション オートマティック レトログラード セコンド 7097の文字盤

  これは既存コレクションと同様の仕上げだが、新作モデルではブルー仕上げのダイヤルを採用したことで、より一層ダイヤルの存在感が強調されている。

 また、ブルー仕上げダイヤルには既存のコレクションとは逆に、ロジウムカラーのインデックスとロジウム仕上げの針を採用することで、しっかりと視認性を追求しているのも印象的だ。

 ダイヤルと同様、ブルーのレザーストラップを採用することで、新作モデルはより若々しいイメージ。シックな雰囲気の既存コレクションも魅力的だが、爽やかな印象を与えたいなら、ブルー仕上げダイヤルとなった新作のほうが良いのではないだろうか。

ブレゲ トラディション オートマティック レトログラード セコンド 7097の着用イメージ

通常の時計では地板の下に隠れているムーブメント部品が露わになった、トラディションの独特のスタイル。一見複雑な印象だが、視認性は極めて良好である。 

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: ブレゲ(Breguet)
モデル名: トラディション オートマティックレトログラード セコンド 7097(Tradition Automatique Seconde Rétrograde 7097)
型番:7097BB/GY/9WU

直径: 40mm
ケース素材: 18Kホワイトゴールド
文字盤色: ブルー
インデックス: ローマ数字
夜光: なし
防水性能: 3気圧(30m)
ストラップ/ブレスレット:ブルーのレザーストラップ


ムーブメント情報

キャリバー: Cal.505SR1
機能: 時、分、レトログラード表示の秒
直径: 32.71mm
パワーリザーブ: 50時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 3Hz
石数: 38石
クロノメーター認定: なし


価格・発売時期

価格: 391万円(税抜)
限定:あり、ブティック限定

詳細は、ブレゲ公式サイトへ。