trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 24, 2020
November 24, 2020
Introducing ブルガリ ブルガリ・ブルガリ シティーズ限定モデル 2020年新作

Introducing ブルガリ ブルガリ・ブルガリ シティーズ限定モデル 2020年新作

ブルガリのアーカイブからインスピレーションを得たシャレた新作。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ローマ、ミラノ、東京、それにドバイ、パリ、ロンドン、メキシコシティ、イビサ、(そしてもちろん)ニューヨーク。これこそブルガリ・ブルガリ シティーズ限定モデルのリリースを発表したブルガリの戦略である。同社の過去の限定モデルからインスピレーションを得た「ブルガリ・ブルガリ シティーズ」は、あなたの住む都市(またはあなたのお気に入りの都市)の名前を連想させる洗練されたモダンな美を備え、9都市それぞれのスピリットをブルガリと結びつけるようデザインされた、ユニークなアートプリントのコレクションが付いている。

ファースト・インプレッション

 前述の各都市は、それぞれ若いアーティストによってメモライズされており、そのプリントが時計に含まれている。これはかなり粋な計らいだ。あなたの好みがそのアーティストと合うようなら、それは単に時計を身に着けるということを超え、新しい都市を訪れるのと同じような感覚で、その雰囲気をほんのひととき体験させてくれるだろう。

 アーティストには、アイリス・ハッツフェルド(Iris Hatzfeld、ローマ)、ヴィンセント・ロンギ(Vincent Longhi: ドバイ)、フィリップ・コンスタンティネスコ(Philippe Constantinesco: 東京)、ジャン・オーベルティン(Jean Aubertin: パリ)、クレメンス・トロセビン(ClémenceTrossevin: ロンドン)、マノン・モレスティ(Manon Molesti: イビサ)、ヴィンセント・マッカート(Vincent Macquart: ミラノ)、アリーネ・ザルコ(Aline Zalko: メキシコシティ)、ナタチャ・パスカル(Natacha Paschal: ニューヨークシティ)といった面々だ。各都市のポートフォリオのカバーは、以下のギャラリーで見ることができるが、それぞれ、時計に含まれているコレクションのスタイルが垣間見れる。プリントの各コレクションの詳細については、ブルガリのウェブサイトでブルガリ・ブルガリ シティーズ限定モデルを参照のこと。

ADVERTISEMENT

 オリジナルであるブルガリ ローマ ウォッチは1975年に登場した。最初に制作されたのは100本であるが(下写真の左)、シンプルなデジタルディスプレイを備えたこの小さなゴールドウォッチは、ブルガリの最高のクライアントへのギフトとして贈られた。これはまた、時計のベゼルにブランド名を刻印したブルガリの最初の例であり、このデザインはブランドの個性を強めるものとして開花し、以来、同社の特徴となっている。
 この見た目は非常に人気があり、スタンダードなアナログ表示(下中央)を備えた別バージョンだけでなく、1977年のブルガリ・ブルガリ コレクションの誕生をももたらした。それは、伝統的な時計製造が試練の時を迎えた時代の、興味深い歴史の一端を示すものである。デジタルのブルガリ ローマは、個人的にはめちゃくちゃクールだと思う。特に、組縄のストラップは最高だ。

 2020年新作について言えば、ブルガリ ローマの理想的なモダンな表現を見ることができる。ブルガリ・ブルガリ シティーズは、文字盤上のアクセントとなるローズゴールドのインデックスと、これにマッチしたリューズを備えたDLCステンレス製の41mmのモデルだ。また、ブラウンレザーストラップが付属し、ラバーストラップとトラベル対応のブラックレザーポーチが含まれている。ダイヤルはブラックラッカー仕上げで、3時位置に小さな日付表示がある。内部には、ブルガリのBVL 191自動巻きムーブメントを装備しており、42時間のパワーリザーブをもつ。

 ブルガリがアーティストと直接コラボした最初の時計ブランドでないのは確かだが、感情に一段と訴えかけるアドオンとして、そのコンセプトはクールであり、それを望む顧客には間違いなく付加価値をもたらす。アートワークの提供は、製品との一体感をさらに生み出し、パッケージ全体がブランドの深いスタイル、創造性、および顧客の間の一般的なマインドシェアを実現するだろう(上記の最初のブルガリ ローマとは異なる)。

 さらに、デザインの点では、ブルガリからしか生まれない特別なものであるといえる。見た目はおそらく僕の手首には似合わない(僕のセンスのないスタイルにも合わない)が、ブルガリが引き続き自分を貫き、自社の強みと歴史を生かそうとしていることを評価したい。スタイリッシュで、アートにこだわり、旅行好きな人々の間で、ブルガリ・ブルガリ シティーズは、非常に人気を博すに違いない。 


基本情報

ブランド: ブルガリ(Bvlgari)
モデル名: ブルガリ・ブルガリ シティーズ限定モデル 東京(Bvlgari Bvlgari Cities Special Edition Tokyo)

直径: 41mm
ケース素材: DLC加工のステンレススティール
文字盤色: ブラックラッカー
インデックス: ローズゴールド
防水性能: 50m
ストラップ/ブレスレット: ブラウンカーフレザーのストラップとブラックのラバーストラップ


ムーブメント情報

キャリバー: BVL 191
機能: 時、分、秒、日付
直径: 25.6mm
パワーリザーブ: 42時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万8800振動/時
石数: 26


価格&発売時期

価格: 45万円(税抜)
発売時期: 7月より、伊勢丹にて先行発売予定

詳細は、ブルガリ公式サイトへ。