trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
March 30, 2020
Business News ブレゲが梅田阪急に西日本初の直営ブティックをオープン

Business News ブレゲが梅田阪急に西日本初の直営ブティックをオープン

阪急うめだ本店6階のウォッチギャラリー内に、ブレゲが国内4店舗めとなる直営ブティックをオープンする。

ブレゲは去る2月5日、西日本で初となる直営ブティックをオープンした。同ブティックが入る阪急うめだ本店6階(大阪府大阪市北区角田町 8-7)のウォッチギャラリーは西日本屈指の売り場面積を誇る時計売り場で、同店のウォッチフェアであるプレミアムウォッチエキスポはブランドを厳選して個性的なブースを設えることで有名だ。

 国内のブレゲ ブティックは、銀座・ハイエックセンタービル内の旗艦店に加えて伊勢丹新宿店、日本橋三越店にあるが、満を持しての西日本への出店となった。改装を終えたばかりの梅田阪急時計フロアで一層目を引くブティックの内装には、ブレゲらしいクル・ド・パリ装飾が施されたガラスウォールが設置されている。

 また、こちらの記事で紹介した、クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5367のような、希少なブティック限定が西日本で唯一入荷する店舗であることも特筆だ。

ADVERTISEMENT

クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5367。3月発売。極薄のCal.581を搭載した、ケース厚わずか7.45mmの超絶トゥールビヨン。ムーブメント厚は驚愕の3mm。ブレゲでは特定のモデルにしか採用されない、ブルーのグラン・フーエナメル文字盤を用いた点も魅力だ。

ブレゲ ブティック阪急うめだ本店
大阪府大阪市北区角田町 8-7  Tel 06-6313-7863