trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
September 28, 2020
September 28, 2020
Introducing G-SHOCK MTG-B1000VL 火山雷を表現したレインボーモデルの最新バージョン

Introducing G-SHOCK MTG-B1000VL 火山雷を表現したレインボーモデルの最新バージョン

火山噴火がもたらす火山雷をMT-Gのケースに表現した2020年新作。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 カシオは常に他のメーカーが成し遂げたことのないものに挑戦し続けるメーカーです。MT-Gシリーズは、1999年11月に初めて登場し、メタルと樹脂素材を採用した最初のG-SHOCKでした。昨年20周年を迎えたMT-Gを記念して、ルナレインボーと呼ばれる月の光によって夜に見ることができる、虹をモチーフにした限定モデルMTG-B1000RB-2AJRがリリースされて話題になりました。カシオは、レインボーIPと呼ばれる加工を施すことでルナレインボーを表現しており、今年またそれを活用し、新たに火山雷をモチーフにしたモデルをリリースしました。火山雷とは、文字通り火山の噴火によって発生する雷のことで、本作では溶岩や火山灰の噴煙の中を駆け抜ける青い稲妻などがケースに表現されています。

 レインボーカラーは、イオンプレーティングによって金属を着色しており、ケースの角度を変えると違う色がたちまち現れるようになっています。そのため完全に同じものはなく、ひとつひとつがユニークなカラーバリエーションを実現しています。本機は従来のMT-G B1000シリーズと同じモデルのカラーバリエーションに当たるため、ワールドタイム、日付、曜日、アラーム、ストップウォッチをはじめとする様々な機能が搭載されています。

ファースト・インプレッション

 今年のG-SHOCKの新作発表会には、フロッグマン初のアナログモデル GWF-A1000G-SQUADといったモデルがラインナップされ、どれも目を奪われるものばかりでした。その中でも特に目立っていた時計の1つが、このレインボーIPの新作でした。大型でソーラー式のクォーツウォッチは普段僕が好んで買うモデルではありませんが、思わず手に取って見てしまう魅力を放っていました。前作のルナレインボーで、発色が難しいIPで美しい色合いの実現を見せつけたカシオ。今作は前作と比較しても、より明るくなった印象を受けました。

 実際に身に着けてみると55.8mmというサイズ感は、16.5mmと細腕の私にとっては非常に大きいです。それでも手首に載せてみると意外と着けられる時計でした。その理由はおそらく123gという重量感でしょう(僕が普段愛用しているセイコー5 スポーツ SBSA015よりも約20gも軽いのです!)。そのため実際の数値よりもそれほど大きさを感じさせないのだと思います。それにレインボーカラーの時計を持っていない者として、これは実に楽しい時計であるということにも気付かされました。前述の通り見る角度や光の当たり方によって表情を変えるため見る度に笑顔にさせる時計です。毎日この時計を着けたいか? と言われれば、僕は本機はそもそもそういう性質をもった時計ではない、と答えたいと思います。

 時計業界において引き続きレインボーはトレンドカラーです。これまでロレックス、パルミジャーニ・フルリエ、オーデマ ピゲ、直近で記憶に新しいのはブライトリングもレインボーカラーを採用したスーパーオーシャン ヘリテージ '57 リミテッドエディションIIをリリースしてきました。カシオは昨年のレインボーIPをアップデートする形でまた異なった雰囲気の魅力的なモデルを作り上げました。この独特の美しさはぜひ一度手にとって感じていただきたい一本です。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: Casio (カシオ)
モデル名: G-SHOCK MTG-B1000VL

直径: 55.8mm
厚さ: 14.4mm
ケース素材: レインボーIPを施したステンレススティール
文字盤色: ブラック
インデックス: アプライド
夜光: LEDライト
防水性能: 20気圧
ストラップ/ブレスレット: ラバーストラップ

サンプル機のためSと刻印されている


ムーブメント情報

キャリバー: クォーツ(タフソーラー)
機能: 時、分、秒針、電波受信機能、モバイルリンク機能、針位置自動補正機能、ワールドタイム(世界27都市)、ストップウオッチ、タイマー、時刻アラーム、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能、日付・曜日表示、フルオートカレンダー
受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)


価格・発売時期

価格: 11万5000円(税抜)
販売時期: 10月頃発売予定
限定: 限定生産ですが、生産本数は明らかにされていません。

詳細は、カシオ公式サイトへ。