trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
March 06, 2021
Found パテック フィリップ スプリットセコンド・クロノグラフ ティファニー ダブルネームが完全にオリジナルの状態で発見される

Found パテック フィリップ スプリットセコンド・クロノグラフ ティファニー ダブルネームが完全にオリジナルの状態で発見される

1960年にニューヨークのティファニーで販売されたパテック フィリップのRef.1436、スプリットセコンド・クロノグラフが完全にオリジナルの状態で見つかった。

※本記事は2011年8月に執筆された本国版の翻訳です。

ADVERTISEMENT

時計好きの誰もがもつ夢といえば、祖父母の家の屋根裏に上がり、ほこりに覆われた靴箱を開け、そこに状態の悪くない時計を発見すること。そんなことは滅多に起こらないが、実際に起こるのだ。まさにそのようにして発見されたのは、すぐに素晴らしい時計と分かるものだ。1960年にニューヨークのティファニーで販売されたパテック フィリップのRef.1436、スプリットセコンド・クロノグラフである。しかもこれは文字通り手つかずであり、全く改修もされていない。このことが、他でもないこの時計を非常に特別なものにしている。この時計はオリジナルの風防とストラップ、バックル付きで、しかも、修理、メンテナンスすらされていないのである!

 1960年に製造され、1961年にティファニーのニューヨーク本店で販売された、ヴィンテージ・パテックのスプリットセコンド・クロノグラフは最高にクールだ。この機構の複雑さは、どこかとても男性的なところがあり、1960年代のパテックのようなとても洗練された時計にそのスプリットセコンドが搭載されているという、この二重の特徴は素晴らしい。見積もり価格は20万ドルから30万ドルであり、我々にとってはコンディションを考えると控えめにも思える。多くのコレクターたちはオリジナルが保たれている個体に割増で金額をのせるものであり、この時計以上にオリジナルなものはないだろう。下にあるビデオで、アンティコルムのチャールズ・タール氏(Charles Tearle)がこの時計を説明するのをご覧頂きたい。このパテックはニューヨークで9月14日に販売される。

詳細は、こちらのリンクをクリック