trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 28, 2020
November 28, 2020
Introducing ジラール・ペルゴ ロレアート アブソルート クリスタルロック 2020年新作

Introducing ジラール・ペルゴ ロレアート アブソルート クリスタルロック 2020年新作

1975年に誕生し、近年ジラール・ペルゴを代表するモデルとなったロレアート。ハイテク素材を採用したフューチャリスティックなデザインで登場した。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 昨年ジラール・ペルゴは、ロレアート アブソルートを発表しました。それはブラックPVD加工を施したチタン製の軽量化されたケースに、ブルーのサンレイ文字盤を有したモデルで、3針、クロノグラフ、ワールドタイムのバリエーションがありました。そしてそれに続くスポーツクロノグラフモデルとして登場したのが、このロレアート アブソルート クリスタルロックです。

 ロレアート アブソルート クリスタルロックは、2019年のSIHHでコンセプトウォッチとして初登場し、2020年2月にはブラックのカーボンファイバーとブルーのグラスファイバーを組み合わせたモデルが初の製品版として登場。つまり今作は、第二弾です。

 ケースは、直径44mm × 厚さ15.15mmで、カーボンファイバーとグラスファイバーの層を組み合わせたハイテク素材カーボングラス製。頑丈(スティールの100倍の硬度)で非常に軽いことで知られています。そのため本モデルも総重量はわずか94g。また、カーボングラスは、製造工程で内部の層に不規則性が生じてランダムな配列となるため、どれひとつとして同じものがないのも特徴です。

 グレーのグラデーションがかった文字盤は、開口部が設けられたサンドイッチ構造。バトン型のインデックス部分がくり抜かれており、下のブラックの層が見える仕様です。これは、昨年のロレアート アブソルートでも見られた意匠です。

 内部には、ロレアート アブソルート クロノグラフと同じ自社製自動巻きムーブメントCal.GP03300-1058を搭載。2万8800振動/時で駆動し、パワーリザーブは約46時間。ソリッドケースバックのためその姿を見ることは出来ませんが、ムーブメントにはコート・ド・ジュネーブ装飾、サーキュラーグレイン仕上げ、そして丁寧な面取り加工が施されています。

 ストラップは、全体のデザインにマッチしたブラックのラバー製。中央部分にグレーのファブリック調のラバーがあしらわれており、さらに着け心地を考慮した微調整システム付きフォールディングが付属。世界限定100本で、価格は187万円(税抜予価) 。

ファースト・インプレッション

 1975年の誕生以来、ジラール・ペルゴを代表するコレクションのひとつとなったロレアート。さまざまな素材やカラーリングと、3針モデルからクロノグラフやワールドタイム、そしてパーペチュアルカレンダーまで多種多様なバリエーションで展開されてきました。その中でも昨年登場したロレアート アブソルートは、ロレアートのアイコニックな伝統を受け継ぎながら、より現代的に仕上げられたモデルです。

 ロレアート アブソルート クリスタルロックは、カーボングラス製のケースを採用し、より先進的な雰囲気を纏ったモデル。初代は、ブルーとブラックのカラーリングが特徴的でしたが、今作は白と黒に統一されたモデルです。モノトーン調ではありますが、カーボングラスが生み出す不規則な模様、文字盤のグレーのグラデーションや立体感を演出するサンドイッチ構造が魅力的な外観を作り上げています。 昨年のものとこのモデルを比較すると、個人的には、より幅広いシーンで使うことができそうな今作が好みです。

 ケースサイズは、直径44mmとやや大きめですが、ラバーストラップと微調整可能なフォールディングクラスプ、そして何よりケースがカーボングラス製であることで、着け心地は良さそうに見えます(こればかりは実機を触ってみないことには分かりませんが)。

 一つ懸念点を上げるとすると、アブソルートシリーズがより未来志向のモデルと謳っているのにも関わらず防水性能が50mであること。もちろん普段使いには問題ないでしょうが、最低ラインのように感じます。理想を言うなら100m防水は欲しいところです。

 新素材によって1本1本がふたつとない時計であり、世界限定100本であるということは、本モデルの魅力をより高めています。スペックなどを考慮すると、187万円は競争力のある価格設定だと思います。

 さらにこのカーボングラスという素材は、現在は同社のモデルでもこのロレアート アブソルート クリスタルロックでしか見られません。今回、色違いが登場しましたが、今後もバリエーションを増やしていくのか、他のモデルにも適用していくのか、同社の舵切りにも注目です。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: ジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)
モデル名: ロレアート アブソルート クリスタルロック(Laureato Absolute Crystal Rock)
型番:81060-36-693-FH6A

直径: 44mm
厚さ: 15.5mm
ケース素材: ケースはブラックのカーボングラス製、ベゼルはグレーのカーボングラス製
文字盤色: グレーのグラデーション
インデックス: バトン型インデックス
夜光: あり、針とインデックス
防水性能: 50m
ストラップ/ブレスレット: グレーのステッチが入ったファブリック調のグレー ラバーストラップ(ブラック PVD 加工を施したチタン製で微調整システム付きフォールディングバックル付き)
追加情報: 重量94g


ムーブメント情報

キャリバー: Cal.GP03300-1058
機能: 時、分、スモールセコンド、クロノグラフ、デイト
直径: 25.95mm
厚さ: 6.50mm
パワーリザーブ: 約46時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万8800振動/時(4Hz)
石数: 63
クロノメーター認定: なし


価格・発売時期

価格: 187万円(税抜予価)
発売時期: 2020年10月から
限定: 100本

詳細は、ジラール・ペルゴ公式サイトへ。