trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 25, 2020
November 25, 2020
Introducing ジラール・ペルゴ クエーサー アジュール 2020年新作

Introducing ジラール・ペルゴ クエーサー アジュール 2020年新作

ブルーサファイアクリスタルケースにアイコニックなスリーブリッジ。トゥールビヨンを収めた世界限定8本のスペシャルピース。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ジラール・ペルゴから、クエーサーシリーズ最新作となるクエーサー アジュールが登場した。

 クエーサーシリーズは、ブランドのアイコン的デザインであり機構でもある、スリーブリッジ トゥールビヨンを下地に、コンテンポラリーなスタイリングをより強調するフルスケルトンデザインとサファイアクリスタルケースを採用した新しいトゥールビヨンシリーズだ。

 クエーサー アジュールはジョン・ビューズが先日記事で紹介したモデル「ジラール・ペルゴ クエーサー ライト」に続く新作。クエーサー ライトではクリアカラーのサファイアクリスタルケースを使用したが、本作では“アジュール(広義には青全般を指すが、特に海の色や空の色と表現されるような明るく鮮やかな青)”、すなわちアジュールブルーのサファイアクリスタルケースを採用したモデルとなっている。 

 輝く天体にちなんで名付けられたクエーサーのアジュールブルーケースは、単体のサファイア クリスタル塊から彫り出されたもの。サファイアクリスタルはその硬度ゆえ、加工が極めて困難な素材だが、ジラール・ペルゴでは職人が200 時間以上もかけて形成、着色、穿孔、研磨を行う。ケース本体のみならず、別体のラグとリューズについても包有物がなくなり、サファイアクリスタルが均一な色合いとなるまで仕上げられるという。

 また、使用されている素材や仕上げは異なるが、ムーブメントの基本スペックはこれまでクエーサーシリーズで採用されてきたCal.GP09400系と同様だ。
 18Kホワイトゴールド製マイクロローターを備えた片方向自動巻きムーブメントを搭載。部品数80点、重量0.25gのトゥールビヨンケージを備え、軽量であることからパワーロスが抑えられ、1バレル(香箱)トゥールビヨンムーブメントとしては比較的長めとなる60時間パワーリザーブを確保している。
 なお、クエーサー ライトではブリッジにもサファイアクリスタルが使用されていたが、本作では特殊加工が施された地板にグレード5のチタン製ブリッジをセットしている。

 価格はクエーサー ライトと同じく3256万円(税抜予価)だが、製造本数は世界限定18本のクエーサー ライトよりも少なく、わずか8本。店頭に並べて販売される機会は非常に限られると考えられるため、ジラール・ペルゴ正規販売店を通じた特別注文により入手が可能だ。

ファースト・インプレッション

 余計なお世話かもしれないが、スリーブリッジトゥールビヨンについて簡単に説明しておきたい。

 スリーブリッジトゥールビヨンは、ジラール・ペルゴ創業者の1人、コンスタン・ジラールによって考案、1867年に発表された機構を指す。“スリーブリッジ”という名前通り、文字盤に三つの橋が架かったようなデザインを採用したトゥールビヨンで、これを載せた懐中時計は同年、そして1889年のパリ万国博覧会において金賞を受賞したことからジラール・ペルゴを象徴する存在となった。

 腕時計としてスリーブリッジトゥールビヨンが登場するのは1991年。創業200周年記念として作られて以降、発展を遂げながら現在に至るまで、さまざまなモデルが作られた。

 現在のスリーブリッジトゥールビヨンは、1889年に金賞を獲得した懐中時計にインスパイアされた、ラ・エスメラルダ トゥールビヨンを含む伝統的なゴールドのブリッジを用いた「ゴールドブリッジ」、そしてコンテンポラリーなデザインやディテール、仕上げ、そしてチタンなどの現代的な素材を取り入れて2014年に登場した「ネオ・スリーブリッジ」の2つに大別できる。前述のクエーサーは、言わずもがなネオ・スリーブリッジに分類されるモデルである。

 サファイアクリスタルケースという時点で、既に見た目からユニークであるが、ムーブメントもなかなか革新的。
 この時計は、単なる技術アピール用のものではない。スリーブリッジというスタイルをキープすることに加え、ムーブメントの動きをしっかりと見せるために香箱と同軸にマイクロローターの自動巻き機構を組み込んだり、細い手首であってもぴったりと沿うように、人間工学に基づいてケースの曲線がデザインされているなど、なかなか興味深い配慮がなされている。
 

 本作は世界でたったの8本、加えて価格は3000万円以上。そもそも実物を見る機会が訪れるかすら全くの未知数だ。正直なところ、筆者には非現実的すぎる代物のゆえ、“買おう”という視点で時計を見ることはできそうにないが、伝統的なスタイルを守りながらも新しいものを生み出そうと試みは素直に讃えたい。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: ジラール・ペルゴ(Girrad-Perregaux)
モデル名: クエーサー アジュール(Quasar Azure)
型番: 99295-43-002-UA2A

直径: 46mm
厚さ: 15.25mm
ケース素材: アジュールブルーのサファイアクリスタル
文字盤色: スケルトン
インデックス: なし
夜光: あり。ドーフィン型のスケルトン時・分針(ホワイトゴールド製)
防水性能: 30m
ストラップ/ブレスレット: メタル調素材に手縫いステッチを施したアンスラサイトファブリックストラップ、DLC加工チタンのトリプルフォールディングバックル
追加情報:  交換用のブルー アリゲーターストラップが付属


ムーブメント情報

キャリバー: Cal.GP09400-1035
機能: 時・分表示、トゥールビヨン(キャリッジの上にスモールセコンド)
直径: 36mm
厚さ: 9.54mm
パワーリザーブ: 60時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万1600振動/時
石数: 27
クロノメーター: なし


価格・発売時期

価格: 3256万円(税抜予価)
販売時期: 詳細が分かり次第アップデート
限定: 世界限定8本

詳細は、ジラール・ペルゴの公式サイトをクリック。