trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 30, 2020
November 30, 2020
Introducing ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフ 2020年新作

Introducing ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフ 2020年新作

注目の映画『キングスマン ファースト・エージェント』のためジャガー・ルクルトが特別に製作した希少なリミテッドエディションが登場。9月6日まで、ミスターポーターにてプレオーダーを受付中。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ジャガー・ルクルトからマシュー・ヴォーン監督作の映画『キングスマン ファースト・エージェント』(近日公開予定)のために特別製作された、世界限定100本のマスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフが登場した。

 本作は『キングスマン』の衣装をベースにした限定コレクションの主要アイテムとして、YOOX NET-A-PORTER GROUP傘下のメンズラグジュアリー&デザイナーズブランドに特化したECショップ、MR.PORTERでのみ9月6日までプレオーダーを受付ている、日本では9月6日からジャガー・ルクルトのオンラインブティックから購入が可能となり、さらに9月12日以降は一部ブティックで直接購入することができるようになる。

Ben Weller for MR PORTER

Ben Weller for MR PORTER

 『キングスマン』シリーズの最新作は、過去と現在を結び、スパイ組織“キングスマン・エージェンシー”の誕生秘話を描いた作品。本作品のコンセプトに合わせ、ジャガー・ルクルトでは1907年に製造された歴史的傑作のひとつである極薄ムーブメントを搭載した懐中時計、クトー(Couteau。フランス語でナイフの意)に着想を得た全く新しいモデルを開発。それがマスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフである。

1907年に製造された、極薄ムーブメントのCal.145を搭載した懐中時計クトー(Couteau)。

 クラシカルでエレガントな雰囲気の18Kピンクゴールドケースは40mm、厚さはわずか4.25mmの極薄仕様。この極めて薄いケースに合わせ、ムーブメントにはジャガー・ルクルトの極薄手巻きキャリバー849を搭載している。Cal.849は、わずか1.85mmの厚さしかないが、計時の信頼性を確保するため、部品に十分な強度をもたせるという、薄さと堅牢性の相反する要素を絶妙なバランスで実現させた。

 映画にオマージュを捧げ、本作のケースバックには『キングスマン』のロゴと、“One of 100”のシリアルナンバーをエングレービング。さらに特別にデザインされた『キングスマン』のスリーブボックスに収められる。

ファースト・インプレッション

 マスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフは、ジャガー・ルクルトフリークが待ち望んだ1本ではないだろうか。

 世界限定100本の希少性、そして映画のために特別製作されたという独創的なスタイルが魅力であることは言うまでもないが、筆者が注目したのは搭載されているムーブメントである。

 極薄の手巻きCal.849は、1975年に開発された超薄型の手巻きムーブメント、Cal.839の後継として登場した。少なくとも1990年代(筆者が知る限り、1993年に登場したIWCのポートフィノに搭載されていた)から存在している非常に息の長いムーブメントだが、ジャガー・ルクルトの現行コレクションにおいて、このムーブメントを搭載したレギュラーモデルはラインナップされていない。

 ジャガー・ルクルトにおける直近のコレクションで搭載モデルがあったのは、2013年。
 ジャガー・ルクルトは創業180周年を記念したアニバーサリーモデルとして3つのジュビリー・コレクションを発表したが、そのうちの1つがCal.849を搭載したマスター・ウルトラスリム・ジュビリー。当時、世界で最も薄い機械式腕時計として注目を集めた。

 ムーブメント自体が薄いことに加え、時計史上初の技術となった(2013年当時)ベゼルとラグが、ネジで一体化された裏蓋で構成された特殊なケース構造、そして文字盤の中央部にあたる部分をフラットに、周辺部を丸く仕上げたサファイアクリスタル風防を採用することで、4.05mmという驚異的な薄型化を実現。
HODINKEE創設者にして現CEO、ベンジャミン・クライマーも当時、その魅力について言及していた。

 スペックを見ると限定モデルとして登場したマスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフのケース厚は4.25mm。マスター・ウルトラスリム・ジュビリーに迫る薄型化を実現している。
 この0.2mmの差は、ステップ状にデザインされたベゼルの影響だろうか。それぞれ好みが分かれるかと思うが、極めてシンプルなマスター・ウルトラスリム・ジュビリーよりも、独創的なスタイルとブルースティールのリーフ針をもち、表情豊かな本作の方が断然好みである。

Ben Weller for MR PORTER

 映画『キングスマン』に登場する名ゼリフに“Manners Maketh Man(マナーが紳士を作る)”という表現があるが、マスター・ウルトラスリム・ナイフは礼儀作法を心得た紳士のために作られた時計だ。残念ながら、今の筆者とは縁がなさそうだが、映画に登場するような紳士の腕にこそ相応しい名品であることは間違いない。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: ジャガー・ルクルト(Jaeger-LeCoultre)
モデル名: マスター・ウルトラスリム・キングスマン・ナイフ(Master Ultra Thin Kingsman Knife Limited Edition)
型番: 3402393

直径: 40mm
厚さ: 4.25mm
ケース素材: 18KPG
文字盤色: オフホワイト
インデックス: くさび形インデックス&レイルウェイミニッツスケール(ブラックプリント)
夜光: なし
防水性能: 30m防水
ストラップ/ブレスレット: ブラウンアリゲーターストラップ
追加情報: ブルースティールのリーフ針


ムーブメント情報

キャリバー: 849
機能: 時分表示
直径: 20.2mm
厚さ: 1.85mm
パワーリザーブ: 35時間
巻き上げ方式: 手巻き
振動数: 2万1600振動/時
石数: 19石


価格・発売時期

価格: 318万円(税抜)
販売時期: 9月6日まではMR.PORTERのサイトからプレオーダー可能。日本では9月6日からオンラインブティックから購入が可能となり、さらに9月12日以降、銀座並木、GINZASIX、伊勢丹新宿、三越日本橋の4ブティックで販売開始
限定: 世界限定100本

詳細は、9月6日まではMR.PORTERの商品ページ、9月6日以降はオンラインブティックをクリック。