trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
April 02, 2020
Hands-On グランドセイコー スポーツコレクション SBGV245 クォーツCal.9F82

Hands-On グランドセイコー スポーツコレクション SBGV245 クォーツCal.9F82

クリーンで無駄がなく、徹頭徹尾グランドセイコーである。

ADVERTISEMENT

歴史的に見てもグランドセイコーの時計は、ドレッシーよりもスポーティに傾いてきたが (スプリングドライブ クロノグラフの多くやGMTの一部のアイテムがすぐに思いつくだろう)概して、私たちのほとんどは、グランドセイコーから依然としてややドレッシーな、それでいてフォーマルではない腕時計を連想する。それは、グランドセイコーにおける日本特有の、高精度で感性を大切にしたアプローチを表現する手段ともなっている。したがって、9F82ムーブメントを備えた新しいスポーツモデルは、グランドセイコーにとって興味深い新たな出発点であり、そしてそれは、ブランドとしてのグランドセイコーの多様化が、ハイエンドラインだけでなくすべての価格帯に及ぶことを示している。

 グランドセイコー スポーツコレクションの2つの新しいモデルが9F82キャリバーと共に導入された。高精度のクォーツムーブメントで、年差±10秒の精度がある。9F82は、高速の日付変更メカニズム(クイックチェンジレバースプリングを搭載するための機械的駆動システム)と、独自の針用駆動システムであるツインパルス制御モーターを備えている。これは、機械式およびスプリングドライブ グランドセイコーの時計に用いられる、比較的高質量の針の使用を可能にしている。9F82には「緩急スイッチ」も搭載されているので、時計のレートを非常に細かく調整でき(クォーツ時計では珍しい機能)、またそのほかにも、設計、製造、組み立てに付随した様々な特別な機能がある。

 これは口癖にもなっているが、全てのグランドセイコーと同様、9F スポーツコレクションのモデルは内側から外側まで全てが美しくなるように設計され、そして時計の美学をメカニズムの精度として表現しているということである。機械式時計の愛好家にとっては、あらゆる種類のクォーツ時計に不信感を抱くのは自然な反応だろう。過去には私もそうだったので共感するところがある。しかし、最近ではクォーツでも時計製造に多くの関心が寄せられるようになり、安価で大量生産されたクォーツムーブメントと9F82のようなものとの違いを認識し理解することに、多くの関心が寄せられるようになってきている。

  SBGV245は、実際に見ると驚くほど魅力的で、実のところ私はクォーツのグランドセイコーの中でも最も美しいモデルの1つだと思う。ファセットのSSケースは40mm x 11.8mmで、非常に快適な着け心地である。ケース中央から、ベゼル、クリスタル、およびねじ込み式ケースバックを除いた厚さはわずか約8mmしかない。SSスポーツウォッチの現在の流行を考えると、他の全てのグランドセイコーと同様、ケースの仕上げの品質は申し分ない。本当に贅沢に作られたものを探しているなら、本機はありきたりのグランドセイコーとは全く別物だけれど(入手しやすい、財布に優しいモデルであることは言うまでもないだろう)、間違いなく真剣に検討する価値があると言える。

 グランドセイコー スポーツコレクション SBGV245の最も興味深い点の一つは、すぐにそれがスポーツウォッチだと分かるということだが、よく注意して見ると、グランドセイコーの最高の特徴であるものづくりとデザインに細心の注意が払われているのが分かる。針、インデックス、ダイヤル自体の仕上げはすべて最高であり、特にダイヤルには、素晴らしいサテン仕上げが水平方向に施され、光の当たる角度によって、非常に鮮やかに見えたり、あるいは完全に艶消しに見えたりする。

ADVERTISEMENT

 最高のグランドセイコーウォッチの最大の特徴の1つは、写真で見るように美しいだけでなく、実際に手にしてみると全く新しい命が生まれ、光の条件に応じて、時計の持つキャラクターや経験が様々に変化するのを見ることができるということである。また一般的な夜光塗料より明るく光るセイコーのルミブライトも、スポーツウォッチとしての信頼性を高めることに加え、その外観にさらに輝きを加える。

 ストラップはとてもハンサムで、時計と非常によくマッチしている。グランドセイコーのストラップにありがちなことだが、フォールディングバックルは非常にうまく作られているが、やや厚みがある。これは、ナイロン素材が非常に頑丈でしっかりしているので、SBGV245では他のレザーストラップを装着したモデルよりも目立つことはない。もし別のストラップに時計を取り付けたい場合は、グランドセイコーではそれが簡単にできる。SBGV245にはドリルスルーラグが付いている(これはグランドセイコーの標準的な特徴の一つで、多くの愛好家がストラップをかなり好き勝手に交換する傾向があるのを考慮し、伝説ともいうべき時計のザラツ研磨が損なわれないようにするための優れた方法なのだ)。

 この類の時計がグランドセイコーのコレクションへ追加されることは非常に歓迎されるだろう。私は、最近、グランドセイコーが製造している高級時計のいくつかに最高の賛辞を贈るが、最初に出会った頃のグランドセイコーのキャラクターが好きなのだ。このブランドは、控えめな美しさをもつ時計を作り続け、明白なプライドとケアを持って作り上げ、とかく美しさの点では平凡になりがちな価格帯で高品質なものを手にすることを可能にしている。SBGV245には独創性と控えめなな美しさがあり、それと共に誠実さと古き良き時代の品質に対するこだわりもあり、それこそがグランドセイコーの基本的価値感の強さを思い出させるものである。

グランドセイコー スポーツコレクション SBGV245:ケース40mm x 11.8mm、内部に反射防止コーティングを施したサファイアクリスタル。ねじ込み式リューズ。200m防水、強化耐磁性能。ムーブメントはGSクオーツ Cal.9F82、年差±10秒。ストラップはナイロン製、三つ折プッシュボタン式クラスプ付き。詳細についてはグランドセイコー公式サイトへ。