trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
October 29, 2020
October 29, 2020
Introducing オメガ スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念

Introducing オメガ スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念

スヌーピーが月旅行へ。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ここ一週間、オメガが新作のスピードマスターをリリースするだろうと囁かれていたが、その囁きは叫びに変わった。そう、ついにお目見えしたのだ。オメガ スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念。過去にリリースされた2つの限定版と同様に、この時計は、史上最も成功した失敗といわれるアポロ 13号計画の後に、NASAからシルバースヌーピーアワードを授与されたことに敬意を表したモデルだ(その詳細は、ジャックのIn-Depth記事「 オメガ スピードマスターにスヌーピーが現れた理由とは? アポロ13号事故から50年を経て」参照)。新作は、アワード50周年―1970年10月5日設立―を記念したもので、ふさわしいお祝いと言える時計だ。

 新作の50周年記念モデルは、スピードマスターのクラッシックな42mmのステンレススティール製ケースを採用しながらも、ベゼル、針、マーカーにオメガのシグネチャーにブルーのアクセントを加え、ストラップまでブルーに仕上げられている。 

 もちろん、スモールセコンドのサブダイヤルには、アイコニックなスヌーピーのイラストが描かれている。 ケースバックにも装飾が施されているのだが、これは後述する。また、これまでのシルバースヌーピーモデルとは異なり、これは限定版ではないことが特徴だ。 

ファースト・インプレッション

 2015年にリリースされた前作のシルバースヌーピー限定は、真っ白な文字盤に、1995年の映画『アポロ13』の有名な「失敗という選択肢はない」というセリフを思い浮かべながら、犬小屋の上で寝そべり発光までするスヌーピーが描かれていた。それだけでなく「14秒で何ができるか」というテキストも入っていて、アポロ13号の宇宙飛行士たちが地球に帰還するために月着陸船のロケットエンジンを14秒(オメガ スピードマスターを使って計測)噴射したことを表現している。

 この2015年と2003年の限定版(宇宙服を着たスヌーピーをモチーフにしている)は、中古市場で最も人気のあるモデルとなっており、かなり破格の価格で取引されている。今回の50周年記念モデルは、スヌーピーの配置やイラストが初代シルバースヌーピーを彷彿とさせるものである。また、人気のあるブルースピーディー(ウェイ・コーは、Talking Watchesの中で、白文字盤のスヌーピーと並べて語っている)に似ているかもしれない。なぜなら、まぁ青いからだ。それにこの時計をよく見るとドットオーバー90(90の上のドット)と称されるスピーディのイースター・エッグも見られる。

 シルバーのダイヤルは、Ag925でレーザーエングレービングが施される。9時位置のサブダイヤルには、エンボス加工のシルバー製メダリオンでスヌーピーとその頭上に"50th Anniversary "の文字ががあしらわれている。スヌーピーは、NASAの宇宙飛行士が受賞者に贈るシルバーピンバッジと同じスタイルで表現されており、この時計の最も直接的なオマージュと言える。
 本機はまた、ブルーPVD加工が施されたアワーマーカーと針を備えている。しかし、ケースバックは完全に新しく、本当にクールだ。月と地球が描かれており、そして白い司令船(コマンド&サービスモジュール、通称CSM)の中にいるスヌーピーも登場する。これは普通のケースバックではなく、何かの魔法がかかっているようだ。

 このスヌーピーの司令船を動かすためにオメガは、マジックハンドと呼ばれる機構を開発。クロノグラフ秒針が動作すると、スヌーピーと彼の司令船は月の裏側の旅をスタートする。地球を模した円盤は、スモールセコンド針と連動しており、1分間に1回転し、文字通り地球の自転を表している。また象徴的なフレーズ、Eyes on the Stars(地に足を付けて星を見てごらん)が黒い宇宙に浮かんでいる。

 本機は、METAS認定のオメガ コーアクシャル マスター クロノメーターCal.3861を搭載。ブルーのセラミック[ZrO2]製ベゼルも特徴だ。先代モデルのシルバースヌーピー同様に、本モデルにもナイロン生地のストラップが装着されているが、今回はブルーにホワイトのステッチが施されている。NASAがオメガにシルバースヌーピーアワードを授与してから50年が経過したが、今回のリリースはそれにふさわしいオマージュであるだけでなく、アワードを象徴する記章のような遊び心のあるものとなっている。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: オメガ(Omega)
モデル名: スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念(Speedmaster "Silver Snoopy Award" 50th Anniversary)
型番: 310.32.42.50.02.001

直径: 42mm
ケース素材: ステンレススティール
文字盤色: シルバー
インデックス: ブルーインデックス
夜光: あり
防水性能: 50m
ストラップ/ブレスレット: ナイロンストラップ


ムーブメント情報

キャリバー: 3861
機能: 時、分、秒、クロノグラフ
直径: 27mm
パワーリザーブ: 50時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万1600振動/時
石数: 26
クロノメーター認定: METAS認定


価格 & 発売時期

価格: 103万円(税抜)
発売時期: 2020年10月末
限定: なし、通常生産モデル

詳細は、オメガ公式サイトへ。