trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 25, 2020
November 25, 2020
Hands-On オリス ビッグクラウン ポインターデイト レッド ダイヤル

Hands-On オリス ビッグクラウン ポインターデイト レッド ダイヤル

クラシカルで使いやすいポインターデイトに新色が加わった。

ADVERTISEMENT

2018年のバーゼルワールドでオリスがリリースしたモデルの中で、僕はブルーダイヤルのビッグクラウン ポインターデイトを気に入っており、今年は、ラインナップにレッドダイヤルが追加された。昨年の大きな成功からか、大きなデザイン変更は見られないが、この新色ダイヤルをぜひオススメしたい。

本機は、ステンレススティールのブレスレットとレザーストラップ、2つのバリエーショがある。化学物質を一切使わず、ベジタブルタンニンでなめした鹿革ストラップは環境にやさしい。また、40㎜のSSケースにドーム型のサファイア風防、シースルーバックと若干大型化したリューズが特徴だ。 ムーブメントにはセリタの自動巻きSW200をオリスがカスタマイズしたものを搭載。振動数4Hzでポインターデイト機構を備え、約38時間のパワーリザーブを持つ。

ADVERTISEMENT

全体的なデザインはクラシカルで、コブラ針を用いた中3針だ。ポインターデイト針の先端部分には赤いアクセントが施されている。このようなロマンティックなデザインと機構は、個人的には大胆なカラーリングと良く合うと思う。初期からグリーンダイヤルのトレンドを取り入れていたオリスにとって、明るさを抑えたボルドー色が持つ迫力はこのラインナップの中でも唯一無二の存在である。

さて、僕みたいなレザーストラップファンにとって、鹿革に勝るものはないかもしれない。けれどSSブレスレットのバリエは、このレッドダイヤルが持つ情緒と針の金属感が際立っている。緩くテーパードされたジュビリースタイルブレスレットが持つ汎用性、折り畳み式クラスプの簡便さもまた、 日常使いに適した本機をより特別な一本へと昇華させてくれる。

鹿革製レザーストラップモデルは17万5000円(税抜)、SSブレスレットモデルは19万5000円(税抜)。オリス ビッグクラウン ポインターデイトは、レッドダイヤルが新トレンド化する試金石になるかもしれない。

 詳細はオリスの公式サイトへ