trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 25, 2020
November 25, 2020
Introducing ジラール・ペルゴ フリーブリッジ インフィニティ エディション2020年新作

Introducing ジラール・ペルゴ フリーブリッジ インフィニティ エディション2020年新作

未来を見据えて、過去を振り返る。

ADVERTISEMENT
クイック解説

ジュネーブ・ウォッチ・デイズが開催される中、ジラール・ペルゴは、フリーブリッジとフリーブリッジ インフィニティ エディションの2モデルを発表した。1つは、ステンレススティール(SS)製ケースを採用した標準的な量産モデル。もう1モデルは、インフィニティ エディションで、SSのDLCコーティングケースに18Kピンクゴールド(PG)のアクセントを加えた88本限定モデルである。ケースの仕上げからも分かるように、このモデルは明らかに現代的なタイムピースではあるが、ブランドの伝統に敬意を表したいくつかのデザインが施されている。

ファースト・インプレッション

 この時計のデザインの背後にある意図は、文字通り、伝統的な、そして現代の時計づくりとの橋渡しをすることだ。1860年代、コンスタント・ジラールは3つのニッケルブリッジを搭載したトゥールビヨンを搭載した懐中時計を開発(詳細はここで)。この時計のデザインは、このスリーブリッジの伝統に敬意を表している。 フリーブリッジ インフィニティ エディションと標準モデルのフリーブリッジには、地板の底面に広がる矢印の形をした「ネオ・ブリッジ」が採用されている。その形状は、同社でよく使われる矢印の形をしたブリッジのスタイルを想起させるようにデザインされていると同時に、現代建築の再解釈としても機能している。この現代的なインスピレーションのアイデアは、自社製キャリバーGP01800に使用されている素材にまで及ぶ。

19世紀に作られたジラール・ペルゴの懐中時計に見られるスリーブリッジデザイン。

 ジラール・ペルゴは、このモダンな時計のムーブメントを製作するにあたって、脱進機とテンプの部品にシリコンを採用した。 2013年に、数々の賞を受賞したコンスタント・エスケープメントのためにシリコン製のブレードを製作。同社によると、シリコン製のブレードが前後にたわむことで、脱進機に均一な動力を供給して精度を高めており、また、シリコンの摩擦係数が低いため、摩耗とエネルギー消費の両方を軽減できるという。

 この時計の特徴の1つは、サファイアクリスタルボックスと呼ばれるドーム型の風防だ。このような特徴的なドーム型の形状を作るためには通常の4~5倍の材料を必要とする。実機で見なければ、このデザインがどのように見えるかについて書くことはできないが、風防の下には、テンプ、脱進機、ダイヤル上部にある香箱など、様々な部品を文字盤側から見ることができる反転したムーブメントが見られる。ムーブメントにはコート・ド・ジュネーブ、面取り、サンドブラスト、コリマソナージュ仕上げが施されている。インフィニティ エディションならではの特徴として、18KPG製ローターを採用した。

この角度から見ると、サファイアクリスタルボックスの形状と表情がよく分かる。

 前述の通り、フリーブリッジ インフィニティ エディションは、ステンレススティール製だが、DLCコーティングで仕上げられており、ケースサイズは44mmとなっている。針はスケルトン化されたドーフィンスタイルで、インデックスはダイヤルの上面に設置され、全てピンクゴールド。これによって全体のデザイン的な立体感を高めている。

 各ラグに隣接する2本のステッチで時計とカラーコーディネートされたレザーストラップが付属する。ジラール・ペルゴのフリーブリッジ インフィニティ エディションは、2020年10月発売予定だ。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: ジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)
モデル名: フリーブリッジ インフィニティ エディション(Free Bridge Infinity Edition)
型番: 82000-11-632-FA6A

直径: 44mm
厚さ: 12.2mm
ケース素材: ステンレススティール(DLCコーティング)
文字盤色: ブラック。反転したムーブメントを表示
インデックス: ピンクゴールド
夜光: あり。時・分針とインデックス
防水性能: 30m
ストラップ/ブレスレット:  レザーストラップ(各ラグに隣接した2つの部分のみ目立つステッチが施される)


ムーブメント情報

キャリバー: GP01800-1170
機能: 時・分表示
直径: 36.2mm
厚さ: 5.94mm
パワーリザーブ: 54時間
巻き上げ方式: 自動巻き(ピンクゴールド製ローター)
振動数: 2万8800振動/時
石数: 23


価格 & 発売時期

価格: 231万円(税抜予価)
販売時期: 2020年10月予定
限定: あり、世界限定88本

詳細は、ジラール・ペルゴ公式サイトへ。