trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 25, 2020
November 25, 2020
Introducing タグ・ホイヤー カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション 2020年新作

Introducing タグ・ホイヤー カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション 2020年新作

1972年発売のモントリオールにインスピレーションを受けた文字盤をもつタグ・ホイヤー160周年記念のカレラ第2弾。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 ブランド創業160周年を記念してタグ・ホイヤーは、今年の初めに「タグ・ホイヤー カレラ 160 周年 シルバー ダイヤル リミテッドエディション」を発表。同社は160周年記念の第2弾として新たに「タグ・ホイヤー カレラ 160 周年 モントリオール リミテッドエディション」を発表しました。この記念限定モデルは、1972 年に発売されたホワイトのホイヤー モントリオール Ref.110503Wからインスピレーションを受け、現行のカレラにデザインを融合させた時計です。

1972年のモントリオール(左)とカレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション(右)。

 オリジナルのホイヤー モントリオールは、1970年代デザインを象徴するオーバルケースのモデルで、その名は、F1カナダグランプリが開催されるケベック州モントリオールにあるサーキットに由来します。ツーカウンタークロノグラフが特徴で、レッド、イエロー、ブルーの色彩が採用されており、明るいデザインが印象的でした。

 新作は、直径39mmのステンレススティールケースのスリーカウンタークロノグラフです。文字盤は、ホワイトオパーリンをベースにモントリオールを思わせるカラフルな意匠が見られます。

 最初に目に留まるのは、アジュラージュ加工(レコードの溝ような同心円状の溝)が施されたブルーのクロノグラフカウンターです。3時位置の30分計は、1から5、10から15、20から25までのびる3本の曲線にイエローのスーパールミノバが塗布されており、特に目を引きます。それと同じくらい主張しているのは、レッドのラッカー仕上げが施された中央のクロノグラフ秒針でしょう。この2つの要素が本機の印象を決定づけているように感じます。

 また、ベゼルのすぐ内側には12時位置から3時位置までが青、それ以降は赤で印字された目盛りがあり、さらにその内側には、イエローのスーパールミノバのプロットが配置されたブルーのアワートラックを備えています。イエローのスーパールミノバは、時分針にも塗布されています。

 内部には、2万8800振動/時で駆動し、約80時間のパワーリザーブを誇るキャリバー ホイヤー02を搭載。1000本限定で、販売価格は73万円(税抜)です。

ファースト・インプレッション

 タグ・ホイヤーは、創業160周年記念の第1弾として、ヴィンテージのカレラ 2447SDを再現した「タグ・ホイヤー カレラ 160 周年 シルバー ダイヤル リミテッドエディション」を発表しました。第2弾では同じように過去の遺産を忠実に再現するのではなく、その代わりに同社のもつデザインDNAたちを掛け合わせて新たなモデルを作り上げました。

 モントリオールが登場する10年前の1962年、当時のCEOジャック・ホイヤーは、世界屈指の過酷なロードレース、カレラ パナメリカーナの話を耳にし、翌年発売した時計にその名をつけました。タキメーターベゼルやその他の目盛りが無く、シンプルで非常にすっきりしたデザインが特徴のカレラ。新作は、その復刻版がカンバスになりました。

 この新作のケース形状や搭載ムーブメントなどの基本スペックは、先にリリースされた限定のカレラと同様です。つまりデザインのバリエーションモデルなりますが、光沢のある素材を使ったカラフルな1970年代のデザインを用いたことで、全く異なる時計のような印象を受けました。僕は、普段こうしたカラフルな時計を選ぶことはあまりないのですが、もし自分で身に着けるのであれば、ブルーのアリゲーターのストラップではなく、よりスポーティなブルーのレーシングストラップに付け替えて使いたいです。

 モントリオールのカラフルな過去の意匠を上手くまとめ上げつつ、現代キャリバーであるホイヤー02を組み合わせた本機は、今後の同社の大胆なチャレンジを予感させ、非常にワクワクする一本です。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド: タグ・ホイヤー(TAG Heuer)
モデル名: カレラ 160周年 モントリオール リミテッドエディション(Carrera 160 Years Montreal Limited Edition)
型番: CBK221C.FC6488

直径: 39mm
ケース素材: ステンレススティール
文字盤色: ホワイトオパーリンダイヤル
インデックス: バトン
夜光: 針とプロット、3時位置のアワーカウンター内にイエローのスーパールミノバ
防水性能: 100m(10気圧)
ストラップ/ブレスレット:ブルーのアリゲーターレザーストラップ


ムーブメント情報

キャリバー: ホイヤー02ムーブメント
機能: 時、分、クロノグラフ(3時位置に30分計、6時位置に永久秒針、9時位置に12時間計)
直径: 31mm
厚さ: 6.95mm
パワーリザーブ: 約80時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 4 Hz (2万8800振動/時)
石数: 33


価格・発売時期

価格: 73万円(税抜)
販売時期: 2020年7月下旬発売
限定: 1000本限定

詳細は、タグ・ホイヤーの公式サイトをご覧ください。