trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
September 28, 2020
September 28, 2020
Introducing オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オフショア クロノグラフに3つの2020年新作が登場

Introducing オーデマ ピゲ ロイヤル オーク オフショア クロノグラフに3つの2020年新作が登場

クラシックなスポーツウォッチがカラフルなセラミックでアップデート。

ADVERTISEMENT
クイック解説

目を閉じて "真夏の時計 "を思い浮かべれば、現れるのがロイヤルオーク オフショアだ。オフショアは、スイスの高級時計メーカーがこれまでに発表したクラシックなデザインシリーズの中でも、最も成功を収めたモデルの一つだ。ロイヤル オーク オフショアは、過去27年の間に多くのバリエーションを生み出しているが、つまりそれは、そのデザインが広く受け入れられていることを物語っている。今日は、マルチカラーのセラミックをデザインに織り込んだロイヤル オーク オフショア クロノグラフの3本の新作をご紹介する。

 いずれも44mmのブラックセラミックケースを採用しているものの、それぞれに少し違いがある。上の例では、カラフルなセラミックベゼル、プッシュボタン、リューズを採用し、プッシュボタンを守るガードはチタン製。3つめのモデル(下)は、カラフルなセラミックのアクセントが18Kピンクゴールドに変更され、クロノグラフのプッシュボタンとリューズにはブラックセラミックを使用している。全てのモデルにおいて、44mmのロイヤルオーク オフショアを代表するアプライドインデックスは、42mmのオフショア クロノを彷彿とさせる視認性の高い大きなアラビア数字に変更されている。

 新型のオフショアには、おなじみの自動巻きクロノグラフムーブメントAP Cal. 3126/3840を搭載。これはデュボワ・デプラ社のクロノグラフモジュールを搭載したAP自社製自動巻きムーブメントで、50時間のパワーリザーブを備え、APではおなじみとなる2万1600振動/時(3Hz)で駆動する。

 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフの3つの新バージョンは、全てケースに合わせた溝がデザインされた質感のあるラバーストラップを採用。上の写真のように、ストラップの側面にもパターン化されたテクスチャが施されている。 これらのモデルは、世界各国のAPブティックで限定販売される。

ファースト・インプレッション

 これらの時計は44mm x 14.4mmという大きなサイズだが、そのがっしりとした中にある美しさは、ロイヤルオーク オフショアの顧客が惹かれる要素の一部であることを示している。結局のところ、初代ロイヤルオーク オフショアは、当時としては大型の42mmケースを採用し、1990年代後半と2000年代を定義付ける、時計の大型化というトレンドの先駆けとなった。この時計は、当初から頑丈でオーバーサイズのクロノグラフとしてデザインされていたのだ。

 オフショアには明るい色使いが多く見られる。従来のロイヤル オークで見られるセラミックケースのパーペチュアルのように、ホワイトやブラックのセラミックを見ると、未だに二度見してしまうほど驚きがあるかもしれない。しかしこれらのオフショアには、ブルーやグリーンのベゼルやプッシャーが自然に馴染んでいるように見える。

 セラミックベゼルの仕上げのディテールは、ゴールドベゼルのバリエーション同様に、APに期待するところである。 オフショア クロノの3つの新バージョンは、いずれも鮮やかな色使いだが、夏場にしか使えないような派手な色ではない。万人受けはしないかもしれないが、大きく、大胆で、これらの時計がクールだと思わなかったと言えば嘘になる。


基本情報

ブランド: オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)
モデル名: ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ(Royal Oak Offshore Chronograph)
型番: ブラックセラミックとピンクゴールド: 26405NR.OO.A002CA.01; ブラックとグリーンセラミック: 26405CE.OO.A056CA.01; ブラックとブルーセラミック: 26405CE.OO.A030CA.01 

直径: 44mm
ケース素材: 26405NR.OO.A002CA.01: ブラックセラミックにピンクゴールドのアクセント;
26405CE.OO.A056CA.01: ブラックセラミックにグリーンセラミックのアクセント
26405CE.OO.A030CA.01: ブラックセラミックにブルーセラミックのアクセント
ケースバック: チタンとサファイアクリスタル製のトランスパレントバック
文字盤色: 26405NR.OO.A002CA.01: スモーキーグレーの “メガ・タペストリー” 装飾を施した文字盤、ロジウムトーンのカウンター、シルバートーンのインナーベゼル
26405CE.OO.A056CA.01: スモーキーグレーの“メガ・タペストリー” 装飾を施した文字盤、ロジウムトーンのカウンター、ブラックのインナーベゼル
26405CE.OO.A030CA.01: スモーキーブルーの“メガ・タペストリー” 装飾を施した文字盤、ロジウムトーンのカウンター、ブラックのインナーベゼル
インデックス: 26405CE.OO.A030CA.01・ホワイトゴールド製アラビア数字、それ以外はピンクゴールドのアラビア数字
夜光: あり
防水性能: 100m
ストラップ/ブレスレット: 26405NR.OO.A002CA.01: 18Kピンクゴールド製ピンバックル付グレーテクスチャのラバーストラップ
26405CE.OO.A056CA.01: チタン製ピンバックル付グリーンテクスチャのラバーストラップ
26405CE.OO.A030CA.01: チタン製ピンバックル付ブルーテクスチャのラバーストラップ


ムーブメント情報

キャリバー: 3126/3840
機能: 時、分、スモールセコンド、日付、クロノグラフ
直径: 29.92mm
厚さ: 7.16 mm
パワーリザーブ: 50時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万1600振動/時
石数: 59


価格&発売時期

価格: Ref. 26405NR.OO.A002CA.01 (ブラックセラミックにピンクゴールドのアクセント): 450万円
26405CE.OO.A056CA.01 (ブラックセラミックにグリーンセラミックのアクセント): 365万円
26405CE.OO.A030CA.01 (ブラックセラミックにブルーセラミックのアクセント): 365万円
(全て税抜)
販売: オーデマ ピゲ ブティック限定

詳細は、オーデマ ピゲ公式サイトへ。