trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
November 25, 2020
November 25, 2020
Introducing ジラール・ペルゴ ヴィンテージ 1966 インフィニティ エディション 2020年新作

Introducing ジラール・ペルゴ ヴィンテージ 1966 インフィニティ エディション 2020年新作

MR PORTERでしか手に入らない限定のドレスウォッチ。

ADVERTISEMENT
クイック解説

 前時代のものからインスピレーションを得ることができるという意味では、古典には感謝すべきだ。ジラール・ペルゴは、シンプルさと過去への憧れという精神に基づいた新作1966 インフィニティ エディションを発表。このモデルは、比較的薄めな40mm径のドレスウォッチで、ステンレススティール製のケースと、ポリッシュ仕上げが施されたブラックオニキスの文字盤を採用している。同社は、探査ミッションと宇宙艦隊というテーマに伴い、「宇宙の深淵と無限の神秘」を彷彿とさせるダイヤルデザインだと説明している。スタイリングの面では、このヴィンテージ 1966 インフィニティ エディションは、ブラックタイのソワレのエッセンスを取り入れている。で、あれば、タキシードを購入する際に同時に手にすべき一本だ。

ファースト・インプレッション

 ヴィンテージ 1966 インフィニティ エディションは、30mmと40mmの2サイズ展開で、一見シンプルな黒文字盤のドレスウォッチのように見えるが、それだけではない。前述の通り、文字盤にはブラックオニキスが使われており、ケースのラウンドシェイプにぴったり収まるように加工されている。このオニキスの形を整えるのに、数ヵ月を要し、合計15もの作業工程を必要とするのだそうだ。
 私はまだこの時計の実物を見たことがないが、実際に見たほうが文字盤の良さがより分かると思う。ミニマルなダイヤルデザイン、細いインデックス、そして「フラットA」をもつAutomaticの文字はセリフ体で配されている。(注:「A」の上の部分にとんがりがなく、フラットにデザインされているフォント)

 40mmというサイズ感は、おそらくドレスウォッチとしてはギリギリのサイズだろう。本機がタキシードに適したサイズ感として魅力的なのは、8.9mmという薄さも挙げられる。文字盤には、ロジウムメッキが施されたリーフスタイルの針、ピンクゴールドのマーカー、3時位置にデイト表示を備えている。さて、ここまで言ったところで私は今あなたが何を思ったのかをだいたい予想できる。きっと、ドレスウォッチたるもの、デイト表示があるべきではないと思っているのではないだろうか。私が今年のエディターズピックで触れたように(詳細は「ドレスウォッチ 2020年発表作から編集部のお気に入りを発表」参照)、これは完全にそれぞれの好みの問題だと考えている。興味深いことに、デイト表示は黒地であり、マーカー間の対称性を保つために、ダイヤルの中央寄りに配置されている。そういう意味では、実にステルス的にこじつけられているわけだ。

 さらに興味深いのは、この時計の価格。なんと108万円(40mmモデル・税抜予価)なので、バリュー・フォー・マネーのカテゴリーに入るだろう。しかし、即断する前に、実機を試してみる必要があると思う。それはともかくとして、今ここにあるのは、時計製造の伝統を重んじながらも、現代的なシンプルで効果的なドレスウォッチを生み出しているブランドの時計だ。シンプルで、あれこれと文句のつけどころがない。裏面にはムーブメントがよく見えるトランスパレントバックを備え、限定モデル特有のピンクゴールドのローターも搭載している。また、このジラール・ペルゴ ヴィンテージ 1966 インフィニティ エディションは、コントラストの効いたステッチが施されるダークレザーのストラップも付いている。この時計は188本限定で、MR PORTER でのみ販売される。

ADVERTISEMENT

基本情報

ブランド:  ジラール・ペルゴ (Girard-Perregaux)
モデル名: 1966 インフィニティ エディション (1966 Infinity Edition 40mm)
型番: 49555-11-632-BB60

直径: 40mm
厚さ: 8.9mm
ケース素材: ステンレススティール
文字盤色: ブラック
インデックス: ピンクゴールド製インデックス
夜光: 無し
防水機能: 30m
ストラップ/ブレスレット: ブラック アリゲーター、ブラック/ピンクゴールドカラー ステッチ


ムーブメント情報

キャリバー: GP03300-1402
機能: 時針、分針、センターセコンド、デイト
直径: 25.6mm
厚さ: 3.36mm
パワーリザーブ: 46時間
巻き上げ方式: 自動巻き
振動数: 2万8800 振動/時
石数: 27
クロノメーター認定: 無し


価格・発売時期

価格: 108万円(税抜)
販売時期: 2020年9月からMrPorter.comで購入可能。
限定:  188本限定。

詳細は、ジラール・ペルゴ公式サイトへ。