trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble
Shop
December 13, 2019
December 13, 2019

Carl F. Bucherer

歴史を表示

1888年にルツェルンで創業されたスイスの時計メーカーであるカール F. ブヘラはここ数年、自社開発のペリフェラルローターを搭載した自動巻きムーブメントの製造・発展に力を注いでいる。 

カール F. ブヘラは、ペリフェラルローターを搭載したムーブメントのデザイン、開発、そして生産のすべてを自社で成功させた世界初のブランドとして知られる。

ペリフェラルローターは、元来の自動巻き機構とは違い巻き上げローターをムーブメントの上に載せるのではなくその外周に配置させた画期的な機構である。

また、特許取得のムーブメントを装着した、同時に三つのタイムゾーンが表示可能なクロノグラフであるトラベルテックシリーズでも高い評価を得ている。

設立

1888

本社

スイス、ルツェルン


カール F. ブヘラは、ヘリテージラインに新たにマネロ トゥールビヨン ダブルペリフェラルを投入した。この時計は、同社の特徴的なペリフェラルローターを採用することで、トゥールビヨンが宙に浮いているように見えるキャリバーCFB T3000を搭載している。

カール F. ブヘラから次世代のペリフェラル技術が開発され、キャリバーCFB A2050に搭載される。

完全自社開発キャリバーCFB A1000を発表。時計業界で初めてペリフェラル(環状)ローターを搭載した自動巻きムーブメントを量産する。

カール F. ブヘラとつながりの深かったTHA社(Téchniques Horlogères Appliquées SA)を吸収合併。その後、カール F. ブヘラ テクノロジーズSAへと社名が改称される。

新型ムーブメントであるトラベルテック クロノグラフを開発。3つのタイムゾーンを一度に表示できる特徴を持ち同社が特許を取得している。

カール F. ブヘラから新たにパトラビ コレクションがお披露目される。

ヨルグ・G・ブヘラが創業家としては3代目となるブランド責任者に選ばれる。

カール F. ブヘラが、ベータ21コンソーシアムのメンバーとなる。このスイス時計メーカー団体は、ベータ21ムーブメントの開発元であり、スイス初のクォーツムーブメント量産化に成功する。

1888年の創業以来、クロノメーターとして認定を受けた腕時計を15,000点以上制作。

カール・フリードリッヒ・ブヘラが、スイスのルツェルンで初のブティックを創業。